ここから本文です

ライアン・ゴズリング「夢のチョコレート工場」リブートに主演?

7/18(火) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 昨年8月に亡くなったジーン・ワイルダーさんの代表作「夢のチョコレート工場」をリブートする企画に、ライアン・ゴズリング(「ドライヴ」「ラ・ラ・ランド」)が興味を示しているようだ。エンタテインメント情報サイトThat Hashtag Showが伝えている。

 リブート版については昨年10月、ロアルド・ダール財団から原作小説「チョコレート工場の秘密」の映画化許諾を得た米ワーナー・ブラザースが、「ハリー・ポッター」シリーズのプロデューサーであるデビッド・ハイマンと製作準備を進めていると伝えられた。新作は、「チョコレート工場の秘密」より前に焦点を当てるプリクエルとして製作され、ウィリー・ワンカと人気キャラクター、ウンパルンパの出会いを描くようだ。ワーナーはシリーズ化の可能性も視野に入れているという。

 1971年の映画「夢のチョコレート工場」は、世界中の子どもたちから愛されているウィリー・ワンカ(ワイルダー)のチョコレート工場に、チャーリーら5人の少年少女が招待され、奇想天外な工場の中に足を踏み入れるファンタジー。2005年にはティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」として再映画化されている。

最終更新:7/18(火) 11:00
映画.com