ここから本文です

【K-1】大雅が世界三冠王と激突「一発ももらわず倒したい」

7/18(火) 7:10配信

イーファイト

 9月18日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~』の追加対戦カードが、7月17日(月)都内にて行われた記者会見で発表された。

【フォト】因縁の相手・皇治に渾身の左を叩き込む大雅

 K-1スーパー・フェザー級王者・大雅(TRY HARD GYM)が世界三冠王スタウロス・エグザコスティディス(ギリシャ)と対戦する。

 大雅は今年2月に卜部弘嵩を破り王座を奪取、6月には皇治との因縁の対決を制し、現在2連勝中。

 しかし、皇治戦での自分には不満があるようで「自分でも何回も試合を見直したが、恥ずかしい試合をした。前まであった勢いがなくなっていた。そういうのを次までに思い出して次はガンガン行けたらと思います。前回は負けないように試合をしていたので、今回は倒しに行くイメージをもって練習をやっています」と、前回の反省点を踏まえて練習に取り組んでいる。


 今回対戦するスタウロスはWKBC世界スーパー・フェザー級王座、WAKO世界同級王座、ISKA世界同級王座のタイトル獲得歴を持つ世界三冠王。K-1 WORLD MAXで活躍したマイク・ザンビディスと練習を共にしていた時期もあり、ザンビディス同様に回転の速いパンチのコンビネーションで攻めるタイプだという。

 すでに試合映像を見たという大雅は「相手はパンチでガンガン来る、パワーもある。強い選手とやりたいと思っていたので、今回の選手は強いと思うので楽しみですね。ガンガン行って打ち合って一発もらったら危ない。だから、一発ももらわずに一方的な試合をして倒したい」と語った。

最終更新:7/18(火) 7:10
イーファイト