ここから本文です

〔東京株式〕下落=円高で売り先行(18日前場寄り付き)

7/18(火) 9:30配信

時事通信

 【第1部】日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)はともに下落している。為替の円高・ドル安を悪材料に売りが先行している。
 任天堂が売られ、トヨタ、SUBARUも下落し、東エレク、キヤノンは軟調。三菱UFJ、三井住友が下げ、第一生命、東京海上が甘く、野村もさえない。7&iHDが売り気配で始まり、ファーストリテは安く、積水ハウスも値下がりしている。半面、ソフトバンクGが上伸し、ソニー、ファナックは小高く、キーエンスもしっかり。国際帝石が値上がりし、新日鉄住は堅調。JTが上げ、塩野義も買われている。

最終更新:7/18(火) 11:26
時事通信