ここから本文です

【ONE】鈴木信達&渋谷莉孔が長期離脱から復帰

7/18(火) 12:50配信

イーファイト

 シンガポール発の総合格闘技団体「ONE Championship」(通称ONE)が、8月18日(金・現地時間)にマレーシア・クアラルンプールのスタジアム・ネガラで『ONE:QUEST FOR GREATNESS』を開催することを発表した。

【フォト】巌流島に参戦した鈴木はカポエイラ戦士と対戦

 日本からは同団体の元ウェルター級王者・鈴木信達(39=MMA空手道場 鷹)と、渋谷莉孔(32=しぶや・りく/和術慧舟會HEARTS)の2選手が出場することも決まった。鈴木はイブ・タン(27=ニュージーランド)、渋谷はジアーニ・スッバ(24=マレーシア)と、それぞれ対戦する。

 鈴木は極真空手出身で、2005年7月にZSTでMMA(総合格闘技)プロデビューし、2012年12月に中村K太郎に敗れるまで、11戦負けなしの快進撃を続けるなど活躍。2013年5月からONEに参戦し、2014年3月にウェルター級王座を獲得した。

 その後、2014年8月の初防衛戦に敗れて王座から陥落し、この試合を最後にリングから遠ざかることに。しかし、今年に入って2月にグラップリングマッチ、5月に巌流島に出場。いずれも黒星を喫し、巌流島の試合後には引退も口にしていたが、約3年ぶりにONEでMMAの試合に臨むこととなった。

 対するタンは、4月のONEフィリピン大会でウェルター級王座に挑戦した強豪。青木信也からTKO勝ちで王座を奪取した現王者フォラヤンに判定で敗れて王座を逃し、今大会は再起戦となる。鈴木はトップファイター相手に復活の勝利なるか。

 一方、今回が約1年半ぶりの参戦となる渋谷は、2015年3月にONE初参戦でいきなりフライ級王座に挑戦した経験を持つ実力者だ。王座は逃したものの、その後は2連勝の活躍。しかし、昨年2月の試合中に反則のサミング(目潰し)を受けて失明の危機に。現役続行も危ぶまれたが、手術を乗り越えて、復帰を果たすこととなった。

 対戦相手のスッバはプロデビューからONE一筋で8勝2敗の好戦績を収めており、渋谷はアウェーのリングで強豪相手に勝利を目指すこととなる。

最終更新:7/18(火) 12:50
イーファイト