ここから本文です

DS世界販売46%減、中国と東南アジアは6割減 2017年上半期

7/18(火) 9:45配信

レスポンス

フランスの自動車大手、PSAグループの高級車ブランド、「DS」は7月13日、2017年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は2万7866台。前年同期比は46.3%減だった。

画像:DSブランド主力車

市場別では、欧州が減少傾向。上半期は、2万2649台にとどまる。前年同期比は44.7%減と、大きく落ち込む。今後、『DS7クロスバック』の投入を予定しており、販売回復を目指す。

中国市場も後退。上半期の中国と東南アジア実績は、3157台。前年同期に対して63.9%減と、大幅なマイナス。中国でのDS車の販売は、2014年がピークで、前年に対しておよそ5倍の伸び。しかし、その後、中国経済の減速の影響を受けている。

中東とアフリカは上半期、前年同期比5.5%減の872台と後退。南米は上半期、663台を売り上げ、前年同期比は48.6%増と2桁増を達成している。

DSブランドの2016年の世界新車販売台数は、8万5981台。前年比は16%のマイナスだった。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7/18(火) 9:45
レスポンス