ここから本文です

長寿SFドラマ「ドクター・フー」、女性となる13代目のドクターを発表

7/18(火) 19:07配信

IGN JAPAN

英国の長寿SFドラマ「ドクター・フー」の13代目のドクターが発表された。番組史上初の女性のドクターとなることで注目を浴びている。
BBCは「ドクター・フー」の公式Twitterから下記のツイートを引用してこのニュースを報じた。



この13代目のドクターを演じるのは女優のジョディー・ウィッタカーだ。12代目のドクターはピーター・カパルディが演じているが、同氏は2017年末に「ドクター・フー」から離れることが確定している。

ウィッタカーは2011年(日本では2012年)公開の映画「アタック・ザ・ブロック」の主演を務めたことで知られる。他に恋愛映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」(英国で2011年、日本で2012年公開)や英ITVのクライムドラマ「ブロードチャーチ~殺意の町~」にも出演しており、特に英国では有名な女優である。



「ドクター・フー」は1963年からBBCで放映されている、世界最長寿を誇るテレビドラマシリーズである。シーズン10は今月にフィナーレを迎えたばかりだ。

Alex Osborn, Au Yeung Yu Leung

最終更新:7/18(火) 19:07
IGN JAPAN