ここから本文です

柴崎が4年契約でヘタフェ移籍 今季はリーガ1部でプレー

7/18(火) 8:37配信

ISM

 今季リーガ・エスパニョーラ1部に昇格したヘタフェは現地時間17日、MF柴崎岳(25)の加入が決定したことをクラブ公式HPで発表した。契約期間は4年。

 柴崎は2012年に鹿島に入団し、同チームで1度のリーグ優勝や3度のナビスコカップ(現ルヴァンカップ)、1度の天皇杯制覇に貢献。2016年クラブW杯決勝でレアル・マドリー(スペイン)相手に2得点を挙げる活躍を見せると、17年1月に半年契約でテネリフェ(スペイン2部)へと移籍した。

 テネリフェでは、リーグ戦13試合に出場し1得点を記録。1部昇格プレーオフでも4試合で1得点1アシストの活躍を見せたが、チームは決勝でほかならぬヘタフェに敗れ、昇格を逃していた。

最終更新:7/18(火) 8:37
ISM