ここから本文です

【大学受験2018】首都圏の薬科大、夏休み体験授業やセミナー情報<まとめ>

7/18(火) 19:45配信

リセマム

 夏休み期間中は、各大学で体験授業やセミナー、オープンキャンパスなどが集中する。近年、医療系の大学が注目されていることから、首都圏の私立薬科大学のイベント情報をまとめて紹介する。

昭和薬科大学ほか

 明治薬科大学は、高校生を対象にした「夏の学校」を8月23日~24日に開催。薬学の基礎となる化学と生物学を楽しむ企画で、講義と実習を行う。入試関連の説明は行わず、少しでも薬学に興味をもってもらうために開かれる。定員は50人、参加無料。申込方法はWebサイトから申し込む。オープンキャンパスは7月29日、8月19日に開催する。

 昭和薬科大学は、8月4日~5日にオープンキャンパスを開催。キャンパスツアーのほか、薬学模擬講義、植物園見学ツアーのほか、臨床現場の薬剤師による講演会が開かれる。実験プログラムとして、「薬剤師の仕事を体験してみよう」「鎮痛薬成分アスピリンの水溶液での安定性を調べよう」など、さまざまなプログラムを用意。実験や各種ツアーは当日、整理券を配布する。予約不要。

 東京薬科大学は7月30日、8月19日~20日にオープンキャンパスを開催。模擬講義や入試説明、女子寮見学ツアーなどが行われる。横浜薬科大学は、スペシャルオープンキャンパスを7月30日、8月6日に開催。入試説明、研究室見学、体験実習など自分でプログラムを選択できる。体験実習は、軟膏(こう)や漢方薬、入浴剤作りなど2日間で10プログラムを用意。体験実習は先着順のため、事前予約が必要。

 日本薬科大学は7月29日、8月10日~11日、26日にお茶の水キャンパスでオープンキャンパスを開催。入試説明や人気教員による講演会、わくわく体験イベントなどが行われる。定員制の体験イベントは事前予約が必要。さいたまキャンパスでも7月~8月に開催される。

 星薬科大学は、7月28日~29日にオープンキャンパスを開催。入試ガイダンスやキャンパスツアー、学生とのフリートーク、研究室見学、オープンラボなどが行われる。28日はミニ講義「皮膚角層細胞間脂質の構造解析と経皮吸収型製剤・化粧料開発への応用」、29日は「体内での『水』の動きを支配して、病気を治す!?~アクアポリンが健康の鍵になる~」が行われる。事前予約は不要。

 イベントの予約など、詳細は各大学のWebサイトで確認すること。

◆明治薬科大学「夏の学校」
日時:2017年8月23日(水)~24日(木)の2日間
場所:明治薬科大学清瀬キャンパス(清瀬市野塩2-522-1)
対象:高校1~3年生
募集定員:50人(定員になり次第締め切る)
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む

◆昭和薬科大学オープンキャンパス
日時:2017年8月4日(金)~5日(土)11:00~16:00
場所:昭和薬科大学(町田市東玉川学園3-3165)

◆東京薬科大学オープンキャンパス
日時:2017年7月30日(日)、8月19日(土)~20日(日)10:00~16:00
場所:東京薬科大学(八王子市堀之内1432-1)

◆横浜薬科大学スペシャル!オープンキャンパス
日時:2017年7月30日(日)、8月6日(日)10:00~14:30
場所:横浜薬科大学(横浜市戸塚区俣野町601)

◆日本薬科大学オープンキャンパス
日時:2017年7月29日(土)、8月10日(木)、11日(祝・金)、26日(土)各10:00~12:00
場所:日本薬科大学お茶の水キャンパス(文京区湯島3-15-9)

◆星薬科大学オープンキャンパス
日時:2017年7月28日(金)・29日(土)各11:30~16:30
場所:星薬科大学(品川区荏原2-4-41)

《リセマム 田中志実》

最終更新:7/18(火) 19:45
リセマム