ここから本文です

Ryzen×美少女キャラのMOD PCが展示中、門馬ファビオ氏が製作

7/18(火) 7:05配信

Impress Watch

 ASRockの美少女キャラクターをモチーフにしたMOD PCが、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館で展示中だ。

【この記事に関する別の画像を見る】

■MODアーティストの門馬ファビオ氏が製作、赤と緑がキーカラー

 これは、MODアーティストの門馬ファビオ氏が製作した非売品PC。

 モチーフになったASRockの美少女キャラクターは、2016年9月に発売された「H170 Performance/Hyper (Tsukumo edition)」のパッケージに登場したのが初出。人気イラストレーターのパセリ氏による描き下ろしキャラクターということで、当時は多くの話題を呼んだ。

 今回のMOD PCではそのキャラクターをモチーフにしたデザインになっており、赤と緑色をキーカラーに、本格水冷キットを駆使して表現している。また、側面パネルにはレーザー加工でキャラクターが彫刻されている。

 PCの主な仕様は、CPUがRyzen 7 1800X、マザーボードがASRock Fatality X370 Professional Gaming、PCケースがCORSAIR Carbide SPEC-04、ビデオカードがSAPPHIRE NITRO+ Radeon RX 580、メモリがAVEXIR BLITZシリーズ、SSDがAVEXIR S100シリーズ、電源がToughpower 1200W。水冷キットについては型番などは公表されていない。

[撮影協力:ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館]

AKIBA PC Hotline!,森 篤司

最終更新:7/18(火) 7:05
Impress Watch