ここから本文です

祭りで暴徒化、痴漢被害も=移民らを捜査―独南西部

7/18(火) 6:54配信

時事通信

 【ベルリンAFP=時事】ドイツ南西部バーデン・ビュルテンベルク州の町で先週末、若者らが祭りで酔っ払って暴徒化し、女性が痴漢被害に遭ったり、警察に空き瓶が投げ付けられたりした。

 警察が17日発表した。

 事件が起きた町は、州都シュツットガルトに近い人口約4万人のショルンドルフ。拘束者は出ていないが、警察はイラク出身者のほか、17歳少女の痴漢事件に絡み、アフガニスタンからの亡命申請者3人を捜査していると明らかにした。 

最終更新:7/18(火) 8:10
時事通信