ここから本文です

静岡ガス、インドネシアに進出 産業用を拡販

7/18(火) 17:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡ガスはインドネシアでのエネルギー事業に参入し、現地で産業用ガスの拡販に取り組む。同国の都市ガス会社の株の一部を18日までに取得した。ガスのセールスを足掛かりに、同国で高い需要が見込まれる分散型エネルギーのインフラ開発など新規事業の展開を見据える。

 同国の南スマトラ州を拠点にガス輸送・販売を手掛けるミトラ・エネルギ・ペルサダ社の発行済み株式7・5%を取得し、戦略的パートナーシップ契約を結んだ。同国は著しい人口増加と経済成長を背景に発電用や産業向けのエネルギー需要が拡大していて、県内を中心に培ってきた技術や拡販のノウハウを活用できると判断した。

 静岡ガスは2015年、タイでの電力卸発電事業に参画した。多くの島を抱えるインドネシアでも、中小規模の発電所の操業など地域発電の需要は高いとみて、検討を進める。

 同社の海外進出はシンガポール、タイに次いで3カ国目。今後も成長が見込めるアジア市場を中心に、新たな事業展開を模索する。

静岡新聞社