ここから本文です

経年変化が待ち遠しい無印良品のブックカバー

7/18(火) 8:00配信

Impress Watch

ビジネスべんり帖は、ビジネスシーンで役立つ雑貨や文房具を紹介するコーナーです

 郊外在住の筆者は都心に出る際、電車での移動時間が長いため、常にバッグに雑誌や本を入れている。特にコンパクトで軽い文庫本は、荷物にならないので持ち運びに便利だ。

【この記事に関する別の画像を見る】

 いずれブックカバーを買おうと思っていたところ、無印良品でシンプルなブックカバーを見つけたので購入した。「ジーンズのラベル素材で作った文庫本カバー」だ。

 ジーンズのラベル素材と聞いて、最初は革製? と思ったが、無印良品が使っているのは、紙を主原料とした素材。ジーンズに使えることからわかるように、水に強く丈夫という特性を持つという。

 カラーは、無印良品のノートやファイルなどに多用されているベージュ。薄くて軽いものの、本をしっかり包み込む強さも備えている。触ってみると、気持ちいいマットな質感で、確かにジーンズのラベルだ、と思い出した。手によく馴染み、あえて存在感を出す必要もない文庫本のカバーにちょうどいい。

 ユニークなのは、経年変化が楽しめるという点。確かにジーンズも履きふるされている方がカッコ良かったりする。いい感じに味が出るまで、大切に使いたい。

家電 Watch,

最終更新:7/18(火) 8:00
Impress Watch