ここから本文です

フジ月9「コード・ブルー」初回視聴率16・3%好発進 山Pの胸筋に「豊胸を疑う」「女性陣より巨乳」の声

7/18(火) 12:09配信

東スポWeb

 山下智久(32)が主演のフジテレビ“月9”ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」が17日にスタートし、初回の平均視聴率が16・3%だったことが18日、分かった。

 同枠の前作「貴族探偵」(主演・相葉雅紀=34)こそ初回視聴率が11・8%と2桁を超えたが、ここ数作、苦戦続きの“月9”。しかし、今作は人気シリーズの続編ということもあり、15%を超える数字をマークした。

 同作はドクターヘリをテーマにした人気医療ドラマの第3弾。山下、新垣結衣(29)、戸田恵梨香(28)、浅利陽介(29)、比嘉愛未(31)の主要キャストが7年ぶりに再集合。成田凌(23)や新木優子(23)などのフレッシュな新メンバーも加わり、ドラマを盛り上げる。

 第1話から緊迫の医療シーンが繰り広げられ、視聴者からは「やっぱり最高」「さすが」「ここ2、3年で1番おもしろかった」と絶賛の声が上がった。しかし、それ以外にも注目を集めたのが主演・山下の「巨乳」だ。

 物語序盤に、山下は着替えシーンで上半身裸になり、そのムキムキに鍛え上げた胸筋を披露。SNS上は驚きの声であふれた。

「胸筋が気になりすぎて話の内容が全く入ってきません」

「胸筋やばくない?揉めるよね」

「余裕で私よりでかいわ…」

「女性陣より巨乳」

「豊胸を疑うレベル」

 と筋肉美に心を奪われる視聴者が続出した。

 作品の面白さだけでなく、山Pの“肉体美”も高視聴率を維持していくカギとなるかもしれない?

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:7/18(火) 12:09
東スポWeb