ここから本文です

阪神・糸井、よしもと新喜劇と“合体プラン”浮上 本人ノリノリ「俺も乳首ドリルされるのかな?」

7/18(火) 16:56配信

夕刊フジ

 「(ギャグを)見るのも好きやし、(出演オファーがあれば劇場に)行くよ!」

 阪神・糸井嘉男外野手(35)に今オフ、よしもと新喜劇との“合体プラン”が浮上した。京都府出身で、なにわのお笑い文化で育った糸井がいまドハマリしているのが、新喜劇座長の1人・すっちー(45)と座員の吉田裕(38)のコンビ芸「乳首ドリル」。これに参戦するというのだ。

 「乳首ドリル」は、すっちーが上半身裸の吉田と掛け合いをしながら体のあちこちをたたき、最後は乳首を突くというもの。吉田の「ドリルせんのかーい!!」と叫ぶのが特徴的で、昨年末には俳優・西岡徳馬(70)が吉田にふんし全国ネットのバラエティー特番に出演し話題を呼んだ。

 糸井の“乳首ドリル推し”情報をキャッチした吉本関係者は「2007年にはオリックスナインが新喜劇の舞台に立ったこともある。糸井さんとなら面白い展開も見込めるし、コラボ企画はアリですよ」と興味津々。今後関係各所との調整が進めば、球界関係者も惚れぼれする鍛え上げた肉体美が、お笑いの舞台で披露されることになる。

 かねてから「あのギャグ、めっちゃおもろいやん。好きやわー」と話している糸井は、既にギャグフレーズも“完コピ”済み。「俺も(出演したら)乳首ドリルされるのかな?」とノリノリだ。

 14日のオールスター第1戦ではセ・リーグの「1番・中堅」で先発出場し、初回に四球、3回には遊撃内野安打。シーズンオフにはもうひとつの“夢舞台”に挑む構えだ。(山戸英州)

最終更新:7/18(火) 17:03
夕刊フジ