ここから本文です

釜山市 有名観光地に外国人向け観光ガイド配置

7/18(火) 10:41配信

聯合ニュース

【釜山聯合ニュース】釜山市は18日、市内の有名観光地に外国語ができる観光ガイドを常駐させると発表した。

 同市は観光ガイド10人(英語4人、日本語3人、中国語3人)を採用し、外国人観光客が多く訪れる光復ファッション通り、釜山国際映画祭(BIFF)広場など南浦洞一帯、海雲台市場、海雲台海水浴場など海雲台地域に配置する計画だ。

 観光ガイドは2人1組で毎日午前10時から午後7時、または午前11時から午後8時に観光案内を行う。観光客が増加する時期には市民ボランティアも活用する計画だ。

 同市は個人観光客誘致に向け、5月から釜山観光協会と共に観光ガイド12人を採用し、金海国際空港で東南アジアからの個人観光客を対象とした観光案内業務も行っている。

 また、7~9月は海雲台海水浴場、広安里海水浴場、松島海水浴場、釜山駅で毎週土、日曜日と祝日に観光ガイド36人を配置し観光客を迎えている。

最終更新:7/18(火) 11:20
聯合ニュース