ここから本文です

舞台「黒執事」全キャスト発表!植原卓也&佐々木喜英が2年ぶり復帰

7/18(火) 10:00配信

コミックナタリー

枢やな原作による「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」の全キャストが決定。あわせて新ビジュアルも公開された。

【写真】植原卓也扮するグレル・サトクリフ。(他8枚)

12月から2018年2月にかけて、東京・TBS赤坂ACTシアターほか全国5カ所で上演される「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」。すでに発表されたセバスチャン・ミカエリス役の古川雄大、シエル・ファントムハイヴ役の内川蓮生に加えて、グレル・サトクリフ役を植原卓也、ドルイット子爵役を佐々木喜英が、葬儀屋役を和泉宗兵が演じる。そして新たに、ロナルド役に味方良介、スネーク役に原嶋元久、エドワード・ミッドフォード役に内海啓貴、エリザベス・ミッドフォード役に岡崎百々子(さくら学院)が参加する。

2015年に上演された「ミュージカル『黒執事』-地に燃えるリコリス2015-」以来、2年ぶりにグレル・サトクリフを演じることになった植原は「皆さんもきっと待ち望んでくれていた事だと思います。また新たに、皆さんとミュージカル『黒執事』の歴史を刻めたらと思います。ぜひ会いに来て下さい。楽しみDEATHッ^^」とコメント。また植原と同じく前作には出演しなかった佐々木も「今回でドルイットを演じるのは4回目になりますが、更に原作を研究し、役作りをしていきますので、是非ご期待下さい!」と意気込みを語っている。

「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」は、12月から2018年2月にかけて、東京・TBS赤坂ACTシアターほか全国5カ所で上演。死者蘇生の秘密を巡り豪華客船・カンパニア号にて巻き起こる騒動を描いた「豪華客船編」が展開される。なおチケットの一般発売は10月1日10時にスタート。

植原卓也(グレル・サトクリフ役)コメント
2年ぶりに「グレル・サトクリフ」を演じさせて頂く事になりました。お久しぶりです、植原卓也です。ただいまです。
本日、発表出来た事をすごく嬉しく思います。
皆さんもきっと待ち望んでくれていた事だと思います。
これまで本当に長い時をかけて数々の作品が生まれてきましたが、また新たに、皆さんとミュージカル『黒執事』の歴史を刻めたらと思います。ぜひ会いに来て下さい。楽しみDEATHッ^^

佐々木喜英(ドルイット子爵役)コメント
ドルイット子爵役の佐々木喜英です。
昨年のサーカス編にはドルイットは登場しなかったので、今回の豪華客船編で再び生執事に戻って来られた事を本当に嬉しく思います。
豪華客船編の映画も拝見させて頂きましたが、舞台化するにあたり、
とても楽しみなシーンや、どうやって舞台上で表現するのだろうと思うシーンが沢山あり、稽古と本番が今から待ち遠しいです。
今回でドルイットを演じるのは4回目になりますが、更に原作を研究し、役作りをしていきますので、是非ご期待下さい!

和泉宗兵(葬儀屋役)コメント
黒執事ファンの皆さんに絶大な支持を集め、しかも葬儀屋が素顔を見せる豪華客船編、自分がアノ葬儀屋を演じられる日がまさかくるとは…。
お話しを頂いた日から葬儀屋シフトの日々を粛々と過ごしています。 これまでも出演の度に演じられる『喜びとプレッシャー』を感じて来ましたが今回は出来る限り以上の葬儀屋になれるように、そして黒執事ファンの皆さんにしっかり納得してもらえるように自分の演じられる葬儀屋の集大成をお届けしたいと思います。
是非是非劇場に『生執事』を体感しに来て下さい!!

ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-
原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:児玉明子
出演:古川雄大、内川蓮生
植原卓也、味方良介、原嶋元久、岡崎百々子(さくら学院)、高木俊、寺山武志、内海啓貴、秋園美緒、那須幸蔵、河合龍之介/和泉宗兵/佐々木喜英 ほか

東京公演
期間:2017年12月31日(日)~2018年1月14日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター

兵庫公演
期間:2018年1月19日(金)~22日(月)
会場:神戸国際会館こくさいホール

愛知公演
期間:2018年1月26日(金)~28日(日)
会場:江南市民文化会館

石川公演
期間:2018年2月3日(土)~4日(日)
会場:本多の森ホール

福岡公演
期間:2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
会場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

※高木俊の高ははしご高

(c)2017 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト