ここから本文です

【夏休み】テーマは「保線」…函館本線の“山線”でクイズラリー

7/18(火) 14:56配信

レスポンス

JR北海道は、7月22日から8月31日まで「山線!保線!クイズラリー」を開催する。

[関連写真]

函館本線の通称“山線”と呼ばれる小樽~倶知安(くっちゃん)間を中心とした、いわゆる「後志(しりべし)エリア」に観光客を呼び込み、着地観光開発や情報発信を図る「しりべしのおもてなし。~SHIRIBESHI NO OMOTENASHI~」の一環として企画されたクイズラリー。

「裏方として鉄路を守り、支える」保線をテーマにしたもので、小樽築港・南小樽・小樽・余市・倶知安の各駅からなる「小樽地区駅」と倶知安保線管理室との共同で行なわれる。

小樽地区駅などで配布する参加用紙に、小樽以西を走る列車に乗車した日・乗車駅・発車時刻・車体側面の車両番号を1行程分のみ記入し、7ヶ所で出題されるすべてのクイズに回答する。

その後、ゴールの倶知安駅に用紙を提出すると、JR北海道のレールメンテナンスを一手に担っている岩見沢レールセンターが、レールを薄く切って制作した「スライスレール」がプレゼントされる。

クイズ設置箇所は、小樽・余市・ニセコ・昆布の各駅と、お菓子のふじい(倶知安町)、ニセコ駅前温泉「綺羅乃湯」(ニセコ町)、昆布川温泉「幽泉閣」(蘭越町)。

ゴールの倶知安駅の営業時間は5時から21時40分まで。

《レスポンス 佐藤正樹(キハユニ工房)》

最終更新:7/18(火) 14:56
レスポンス