ここから本文です

マンU、ルーニーにアンバサダー就任を打診?

7/18(火) 16:24配信

ISM

 マンチェスターUからエヴァートン(以上イングランド)に移籍したFWウェイン・ルーニーが、古巣となったマンUから将来的なアンバサダー就任をオファーされているようだ。英タブロイド『ザ・サン』紙(電子版)が現地時間17日に報じた。

 今夏、13年を過ごしたマンUを退団し、エヴァートンへ復帰したルーニー。しかし、マンUのエド・ウッドワード上級副会長は、ルーニーとクラブの関係が続くことを望んでいるという。

 そこで、マンUはルーニーにアンバサダー就任を打診したようだ。『ザ・サン』は、ルーニーとマンUの最後の契約に含まれていた話ではなく、ルーニーがエヴァートンに移籍する前に口頭で打診されたと報じている。

 18歳でマンUに加入したルーニーは、プレミアリーグ優勝5回をはじめ、チャンピオンズリーグ、クラブW杯、ヨーロッパリーグ、FAカップ、4度のリーグカップ制覇と、数々のタイトル獲得に貢献。キャプテンも務め、昨季途中には通算得点のクラブレコードを更新している。

 なお、マンUでは現在、OBのドワイト・ヨーク氏やデニス・アーウィン氏がアンバサダーを務めている。

最終更新:7/18(火) 16:24
ISM

スポーツナビ サッカー情報