ここから本文です

UEFA、CL予選トラブルでセルティックらを処分へ

7/18(火) 16:25配信

ISM

 UEFA(欧州サッカー連盟)は現地時間17日(以下現地時間)、チャンピオンズリーグ(以下CL)予選2回戦でのトラブルで、セルティック(スコットランド)とリンフィールド(北アイルランド)の両クラブに対して懲戒手続きを開始した。

 ベルファストの「ウィンザー・パーク」で開催された14日のファーストレグでは、ゴールポストに自軍のマフラーを巻きつけたセルティックFWリー・グリフィスが後半途中にCKを蹴る際、スタンドからガラス瓶や硬貨を投げ込まれた。

 物が当たりそうになったと審判に訴えたグリフィスだが、逆に時間稼ぎをしたとしてイエローカードを出されている。

 UEFAはこの件で、「(試合後に)観客を挑発」したとしてグリフィスを処分対象としつつ、ファンが物を投げ入れたりピッチに侵入したとして、リンフィールドにも処分を科すと発表。なお、グリフィスに対するイエローカードの撤回もないとした。

 試合はセルティックが2対0と勝利。セカンドレグは19日にセルティックのホームで開催される。(STATS-AP)

最終更新:7/18(火) 16:26
ISM

スポーツナビ サッカー情報