ここから本文です

瑛太主演「ハロー張りネズミ」初回視聴率は10・3%

7/18(火) 13:03配信

東スポWeb

 俳優の瑛太(34)が主演を務めるTBS系連続ドラマ「ハロー張りネズミ」(金曜午後10時~)が14日にスタートし、初回の平均視聴率が10・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

 同ドラマは“島耕作シリーズ”で知られる漫画家・弘兼憲史氏の同名漫画が原作。誰も引き受けたがらない面倒な案件を引き受ける探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎(瑛太)とその仲間たちが、怪事件や難事件に挑むストーリーだ。

 主演の瑛太だけではなく豪華キャストが話題となっており、深田恭子(34)、「V6」森田剛(38)、山口智子(52)といずれも主役級のメンバーがドラマを盛り上げている。

 なお、同枠の前作「リバース」(主演・藤原竜也=35)は初回視聴率10・3%と今作と全く同じ数字だった。

最終更新:7/18(火) 13:03
東スポWeb