ここから本文です

中国外交部、韓国の南北会談提案に歓迎のメッセージ

7/18(火) 10:40配信

中央日報日本語版

韓国政府が17日、南北軍事当局会談の開催と赤十字会談を北朝鮮に提案したことを受け、中国外交部が歓迎の意向を表明した。

中国外交部の陸慷報道官はこの日、定例記者会見で「中国政府は南北両側が対話を通じて関係改善と和解協力を推進することが両側の根本的な利益につながり、韓半島(朝鮮半島)の情勢緩和にも役立つと同時に地域平和と安定と安全に有利だと考えてきた」と明らかにした。

陸慷報道官は「中国は南北両側が肯定的な(解決の)方向に一緒に努力し、行き詰まっている状況を解決して対話と交渉再開に向けた環境を作るよう求めたい」とし「また、中国は、すべての関連国がこれに理解と支持を送り、韓半島の核問題を適切に解決するために建設的な役割を果たしてほしい」と付け加えた。

この日、韓国政府は軍事境界線(MDL)での敵対行為の中断と軍事当局会談、秋夕(チュソク、中秋)期間における離散家族対面に向けた南北赤十字会談を公開提案したことがある。