ここから本文です

ロッテ・加藤、人生初逆転サヨナラ打「メチャクチャしびれた」

7/18(火) 6:03配信

デイリースポーツ

 「ロッテ3-2オリックス」(17日、ZOZOマリンスタジアム)

 一塁を回ったロッテ・加藤翔平外野手(26)は両手を突き上げ、さらにジャンプした。九回2死満塁。2-2から平野の真っすぐを捉えた。白球は守備固めに入っていた左翼小田の頭上を越えた。

 高校、大学、そしてプロを通して初体験となる逆転サヨナラ打に、「メチャクチャしびれた。気持ちがいい」とだれに遠慮することなく笑った。

 平野のフォークを2球続けて空振りしたが、気持ちを落ち着かせ2-2まで持っていった。「追い込まれてもヤバイ、ヤバイと思わずに食らいついた」

 借金30で迎えた後半戦初戦をサヨナラ勝ち。伊東監督は「三振かと思ったが、よく打ってくれた」とほめた。

 前日、「最後まで諦めずに自分がやれることをやろう」と全ナインに訓示した。加藤が代表して早速応えてくれた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 23:45