ここから本文です

市川海老蔵が起こした「革命的事件」 芸能人のワークライフバランスに一石投じるか

7/18(火) 16:56配信

夕刊フジ

 【芸能ニュース舞台裏】

 愛妻を亡くした後も、歌舞伎俳優として舞台ファーストを貫く市川海老蔵(39)。現在、東京・歌舞伎座の夜の部に出演しているが、そこでちょっとした異変が…。

 「通常、歌舞伎座は初日から千秋楽まで、ぶっ続けで上演されるのですが、今月は12日の夜と19日昼が休演なんです。同業者によれば、海老蔵が勧進元の松竹に願い出て実現したそうで、結構、革命的な事件か、ととらえられていますよ」

 そう語るのは、ベテラン演劇記者。続けて「年齢の高い俳優もいるのでぶっ通しで出るのは正直きついところもあります。(坂東)玉三郎は、歌舞伎座は休演がなく体力的にきついので、休演を作れる国立劇場への出演を喜んでいたこともありましたね」

 大御所が亡くなると、休みのない上演がどうなのかと取りざたされることもあるが、慣例はなかなか岩盤だ。海老蔵のドリルが、芸能人のワークライフバランスに一石を投じるのか。(業界ウォッチャーX)

最終更新:7/18(火) 17:06
夕刊フジ