ここから本文です

〔関東南部雷雨〕東京地方・神奈川県・埼玉県の大雨洪水警報は解除 しばらくは低地や地下施設の浸水に警戒(7/18)

7/18(火) 16:30配信

レスキューナウニュース

上空の寒気の影響で、大気の状態が非常に不安定となっているため、18日昼過ぎから、関東地方南部では所によって雷を伴った非常に激しい雨が降りました。
東京地方、神奈川県、埼玉県の一部に発表されていた大雨や洪水の警報は既に解除されていますが、しばらくの間は低地や地下施設の浸水に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨などに注意してください。

■気象概況
※東京地方、神奈川県、埼玉県に発表されていた大雨・洪水警報は18日18:00過ぎまでにすべて解除。

【1時間雨量】
・東京都  鞍尾根橋(小金井市) 57.0mm(~18日15:00)※東京都設置
・東京都  府中        34.0mm(~18日14:59)

・神奈川県 三浦        32.5mm(~18日15:30)

・埼玉県  所沢        22.0mm(~18日15:09)

■ライフラインへの影響
【停電】(18日18:30現在)
<東京電力>
・東京都 :約600軒(足立区)
・神奈川県:約800軒(小田原市)

■防災事項
・警戒:低地や地下施設の浸水
・注意:河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょう
※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

レスキューナウ