ここから本文です

自動車保険新規加入満足度、代理店系は朝日火災、ダイレクト系はセゾン

7/18(火) 16:17配信

レスポンス

J.D.パワー アジア・パシフィックは7月18日、2017年日本自動車保険新規加入満足度調査の結果を発表した。

[関連写真]

同調査は、自動車保険(任意保険)の新規契約顧客および切替顧客を対象に、契約保険の内容、契約手続き時の保険会社・代理店の対応実態など自動車保険に新規で加入する際の顧客満足度を調べたもの。調査は2017年5月にインターネット調査を実施し、7292人から回答を得た。満足度の測定にあたっては、「契約内容/契約手続き」「価格」「契約チャネル」の3ファクターを設定し、各ファクターの総合満足度に対する影響度をもとに、総合満足度スコアを算出した(1000ポイント満点)。

調査結果によると、代理店系保険会社の満足度は昨年から17ポイント向上し、585ポイントとなった。満足度の向上に伴い、次回更新時の契約意向について「必ず契約する」と回答した割合が2ポイント向上し15%。満足度の向上により顧客のロイヤルティは高まりつつあることが確認された。総合満足度1位となったのは朝日火災海上保険で620ポイント。総合満足度に与える影響度が最も大きい「価格」に加え、「契約チャネル」でトップ評価を得ている。2位は同率の611ポイントでAIU損害保険と富士火災海上保険で、AIU損害保険は「契約内容/契約手続」でトップ評価を得た。富士火災海上保険は全ファクターで代理店系保険会社平均を上回った。

ダイレクト系保険会社の満足度は641ポイントで昨年から8ポイント向上したが、顧客のロイヤルティ向上までは確認されなかった。総合満足度1位はセゾン自動車火災保険で664ポイント。全ファクターでトップ評価を得ている。2位は655ポイントでイーデザイン損害保険。「価格」でダイレクト系保険会社平均を上回る。3位は645ポイントでSBI損害保険で、イーデザイン損害保険同様に「価格」でダイレクト系保険会社平均を上回る評価となっている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/18(火) 16:17
レスポンス