ここから本文です

沙羅2カ月ぶり帰国 日本の猛暑に苦笑い「ペトペトする」

7/18(火) 6:03配信

デイリースポーツ

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(20)=クラレ=が17日、平昌五輪シーズン前の2カ月に及ぶスロベニア合宿から羽田空港に帰国した。現地では1日約6~8本のジャンプを飛びながら、スキー板など道具の調整に時間を割いた。

【写真】ちょっと懐かしい?すっぴんもカワイイ高梨沙羅

 「これまで道具に対しての努力が足りなかった。いいテストができた」と充実の表情。スロベニアは気温10度前後で、日本の猛暑に「暑くてビックリ。ペトペトする」と苦笑いを浮かべていた。