ここから本文です

難病の少女が初めて外の世界へ…「エブリシング」劇中カット7点

7/18(火) 12:00配信

映画ナタリー

NYタイムズベストセラーにて1位を獲得したニコラ・ユンの小説が原作のラブストーリー「エブリシング」。本作の場面写真が到着した。

【写真】「エブリシング」(他7枚)

「エブリシング」は、重度の免疫不全(SCID)により、完全に滅菌された家の中でしか過ごせない少女マデリンと、隣に引っ越してきた少年オリーの恋を描いた作品。新鋭ステラ・メギーが監督を務め、「ハンガー・ゲーム」のアマンドラ・ステンバーグがマデリン、「ジュラシック・ワールド」のニック・ロビンソンがオリーを演じた。

公開された場面写真は7点。マデリンが窓の外を見つめるシーンや、初めて外の世界へ飛び出しオリーと寄り添う姿などが切り取られている。

「エブリシング」は、8月5日より東京・新宿ピカデリーほかにてロードショー。



(c)2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

最終更新:7/18(火) 12:00
映画ナタリー