ここから本文です

『MHF-Z』コラボ展開中のカプコンバーに行ってきた 7月21日・28日にはトークショーイベントがあり!

7/18(火) 17:13配信

ファミ通.com

●おめでたいハンターカップルを宮下P&砂野APが祝福!
 カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『モンスターハンター フロンティアZ』では、2017年7月31日までの期間中、エンタテインメントコラボバー“カプコンバー”にて『モンスターハンター フロンティア』10周年を記念したコラボメニューを展開している。


 期間中は、10周年記念モンスターの“エルゼリオン”をモチーフとしたフードやアルコールドリンクなどのコラボメニューが登場。また、メニュー1品の注文ごとにオリジナルコースターがプレゼントされる(絵柄ランダム配布)。


 去る7月14日には、プロデューサーの宮下輝樹氏と、アシスタントプロデューサーの砂野元気氏が来店。開発秘話やメニュー開発の裏話など、ここでしか聞けない話が聞けるトークショーイベントを開催した。


 参加者には乾杯用のドリンクとして、コラボドリンクの“元気のみなもと”を、お店からサービス。宮下氏、砂野氏の発声でまずは乾杯!


 その後、さっそくトークショーがスタート。まずは、アップデートに関する数々のデータを、両氏が分析しながら紹介した。公開されたデータは、エルゼリオンの討伐数とクエストクリア回数の個人ランキング、生産されている人気の武器や防具、狩煉道のクエストクリア率や緊急討伐依頼<第一区・第二区>のクリア率、狩煉道の最高進度、性別変更したハンター数、辿異種討伐ランキングなど。

 とくに、狩煉道に関するデータでは、参加者から「おー!」とひときわ大きな感嘆が聞こえた。“ガチの狩り”を楽しんでいるハンターが多い様子だ。下記に、公開された一部データを紹介する。


 続いて、週刊ファミ通 2017年7月20日号(7月6日発売)に掲載された、“オンラインゲーム座談会”の収録現場での裏話が披露された。こちらの企画は、『ドラゴンクエストX オンライン』、『ファイナルファンタジーXIV』、『ファンタシースター オンライン2』、『ドラゴンズドグマ オンライン』、そして『MHF-Z』のプロデューサー&ディレクターが一同に会して、オンラインゲームについて語り合うというもの。


 宮下氏は、「昔は“何が何でも同時接続数!”という風潮だったが、最近ではそうではなくなった。カジュアルに遊べるゲームが増えたというより、どのタイトルでもカジュアルに遊べる部分を意識的に作っている」という話題について、全タイトルのプロデューサー&ディレクターの意見が一致したと、座談会のエピソードを紹介した。

 こちらの“オンラインゲーム座談会”については、近日中にファミ通.comにて完全版をお届けする予定なのでお楽しみに。


 トークショーも半ばに差し掛かり、今度は10周年記念グッズやコラボメニュー制作の裏話が飛び出した。10周年記念Tシャツにはさまざまなデザイン案があったとのことで、参加者からはそのデザインのTシャツを熱望する声も。コラボメニューの“大巌竜ラヴィエンテ 大討伐ソーセージ”では、じつは狂暴期をイメージした黒いソーセージバージョンも試作されていたが、ビジュアル的にちょっと……との理由でボツになったのだとか。


 と、ここで急遽、宮下氏&砂野氏への質問コーナーが始まった。ガチなハンターが多い参加者から、攻めた質問の数々が寄せられたので、いくつかを紹介しよう。

Q.「GR999の解放は?」
A.「現状は予定していないが、GR999の到達報酬を考えてから……」

Q.「シャガル・マガラの角破壊は難しすぎでは?」
A.「意図的にそうしています」

Q.「始種はどうなった? 追加予定は?」
A.「いまは辿異種の追加を優先的に行っています。始種の追加は未定です」

Q.「穿龍棍の空中コンボを上方修正してほしい」
A.「現在は別の武器種の調整を行っているところです。穿龍棍は今後検討したい」


 怒涛の質問ラッシュにタジタジの両氏。質問コーナーが終わると、安心したような様子で歓談タイムへ。両氏は各テーブルを回りながら、ハンターたちと談笑し、交流を楽しんでいた。その参加者のなかに、結婚するというおめでたいカップルがおり、おふたりは婚姻届(記念の保管用)を持参。そして、そこに宮下氏&砂野氏のサインをしてほしいとのこと。「婚約届にサインするのは初めて」と緊張しながらも、両氏は快く応じていた。


 約2時間にわたって開発秘話やコラボメニューの裏話、そして宮下氏と砂野氏の人気投票(!?)まで、さまざまな話題で大盛り上がりだったトークショーが終了。宮下氏・砂野氏が参加者とお互いにフレンドリーに交流する姿が非常に印象的で、オフラインイベントの醍醐味を感じた。宮下氏は日頃から、「ちゃんと生でユーザーさんの声を直接聞くことはとても重要」と、がっつりとコミュニケーションを取ることを大事にしている。


 なお、このトークショーイベントは7月21日と28日の19時~21時にも開催される。完全予約制となっているので、参加希望の方は下記のサイトを確認して、電話予約をしておこう。

※カプコンバー イベント情報ページ

最終更新:7/18(火) 17:13
ファミ通.com