ここから本文です

日向・東郷で季節限定「夏野菜ぶっかけそば」 同町産の野菜を材料に /宮崎

7/18(火) 12:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 日向・東郷町の道の駅とうごう(東郷町山陰辛、TEL 0982-68-3072)の「詩季彩」で7月、夏季限定冷やしそばの販売が始まった。(日向経済新聞)

道の駅とうごうの黒木桂子駅長(右)と食堂のスタッフ

 同町では日向産のそば粉を使い、同道の駅の敷地内にある加工施設「ふるさと味工房」で手打ちで作る十割そば「牧水そば」が名物。昨年から夏季限定で、同町産の野菜5種を使った「夏野菜ぶっかけそば」(700円)を提供している。

 牧水そばの上に、素揚げし甘酢ダレにつけたナスやシシトウのほか、素揚げのカボチャ、生のトマト、キュウリを載せ、だしをかけている。使う野菜はその日によって変わる。

 同道の駅の駅長である黒木桂子さんは「地元の野菜のおいしさを多くの人に味わっていただきたいと思い、考案した。ハウス栽培とは違う地物の味のよさも知ってもらえればうれしい」と話す。

 営業時間は11時~15時。提供は9月末まで。

みんなの経済新聞ネットワーク