ここから本文です

青酸連続殺人で検察側「遺産目当ての毒殺事件」

7/18(火) 11:57配信

毎日放送

毎日放送

 青酸化合物を飲ませ夫や交際相手など4人を殺害した罪などに問われている筧千佐子被告の裁判員裁判で、夫の殺害事件についての中間論告で検察側は「被告の犯行であることは明らかで遺産目当ての毒殺事件」と主張しました。

 4人の男性に対する殺人などの罪に問われている筧千佐子被告(70)の裁判は、夫の筧勇夫さんの殺害事件から審理されていて、18日中間論告が行われました。

 検察側は千佐子被告の供述などから、被告がシアン化合物をカプセルなどに入れて服用させ殺害したとした上で、勇夫さんの生存中から他の男性と交際していた点や死亡直後に遺産相続の手続きに入っていたことから、「遺産目当ての毒殺事件で責任能力や行動をコントロールする能力があった」と主張しました。一方弁護側は、改めて被告は認知症で審理は打ち切られるべきとし、続けられたとしても責任能力はなく無罪だと主張しました。

毎日放送

最終更新:7/18(火) 12:20
毎日放送