ここから本文です

鈴木啓太氏、レッズ復帰約束「実力をつけて戻ってきたい」

7/18(火) 6:04配信

デイリースポーツ

 J1浦和に所属し、15年限りで引退した元日本代表MF鈴木啓太氏(36)の引退試合が17日、埼玉スタジアムで行われた。前半は代表時代のメンバーと組んだ「ブルーフレンズ」で2得点した。後半は浦和OB主体の「レッズレジェンズ」で2アシスト。試合は4-4で引き分けた。

 後半43分には、「ブルーフレンズ」の岡野雅行氏(J3鳥取代表取締役GM)が同点PKを決めて、指揮を執った岡田武史氏と抱擁。日本がW杯初出場を決めた97年の「ジョホールバルの歓喜」を再現するなど盛り上がった。

 鈴木氏は「この愛するスタジアムと愛するサッカーから学んだ情熱を胸に、次のステージに進みたい」とあいさつ。その場で金色のスパイクを脱いだ。そして「チームがプラスになる仕事ができるように実力をつけて戻ってきたい」と、16年一筋だった古巣復帰を約束した。