ここから本文です

朴槿恵政権の文書が追加で発見 「韓日合意関連の適法でない指示あった」

7/18(火) 13:12配信

中央日報日本語版

青瓦台(チョンワデ、大統領府)は17日、朴槿恵(パク・クネ)政権当時の青瓦台政策調整首席室で作成された文書を追加で発見したと明らかにした。

青瓦台の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官はこの日の記者会見で、今回発見された文書について「韓日慰安婦合意、セウォル号、国定教科書の推進、選挙などに関連し、適法でない指示事項が含まれている」と伝えた。しかし「適法でない指示事項」が何かについては具体的に明らかにしなかった。

朴報道官は、14日に公開した文書は自筆メモであるため大統領の記録物とみることはできないが、今回は公式文書であるため文書の件名程度だけを公開する、と伝えた。

青瓦台はこの文書の原本は大統領記録館に移管し、写本は特別検察官チームに提出する予定だ。