ここから本文です

愛知の交通事故死、100人に 17年も全国最悪ペース

7/18(火) 13:21配信

朝日新聞デジタル

 愛知県警は17日、今年に入って県内の交通事故死者数が100人になった、と発表した。昨年より10日早く、全国でも最悪のペースだという。愛知県の交通事故死者数は、14年連続で全国ワーストとなっている。

 県警によると、17日午前9時15分ごろ、同県あま市七宝町の市道交差点で、散歩中だった名古屋市の男性(83)が中型トラックにはねられ、死亡した。県警はトラックを運転していた会社員男性(28)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて調べている。

朝日新聞社