ここから本文です

ソフィア・コッポラ演出のオペラ「椿姫」全国で上映

7/18(火) 12:41配信

映画ナタリー

ソフィア・コッポラが演出したジュゼッペ・ヴェルディによるオペラ「椿姫」の模様を収めた作品が、10月6日よりTOHOシネマズ 日本橋で2週間限定上映され、そのほか全国にて順次公開される。

【写真】「ソフィア・コッポラの椿姫」(他1枚)

これは2016年5月よりイタリア・ローマ歌劇場で行われた公演を映像化したもの。コッポラは本作でオペラの演出に初挑戦し、ファッションデザイナーのヴァレンティノ・ガラヴァーニが衣装、クリストファー・ノーランの作品に多数参加してきたネイサン・クロウリーが舞台美術を手がけた。

指揮は、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団のアソシエイト・コンダクターを務めていたヤデル・ビニャミーニが担当。パリの社交界に生きる娼婦のヴィオレッタをフランチェスカ・ドットが演じ、アルフレード役にアントニオ・ポーリ、ジェルモン役にロベルト・フロンターリが名を連ねている。

(c)Yasuko Kageyama

最終更新:7/18(火) 12:41
映画ナタリー