ここから本文です

DeNA筒香特大GO砲13号 ラミ監督絶賛「後半戦で期待する彼の姿」

7/18(火) 9:00配信

デイリースポーツ

 「DeNA2-1ヤクルト」(17日、横浜スタジアム)

 号砲を鳴らした。DeNA・筒香嘉智外野手(25)が三回に先制適時打を放ち、迎えた六回の打席。原樹の甘いフォークを完璧に捉えた。放物線を描き、滞空時間の長い打球は、右中間席上段へ。7月6日・阪神戦以来の13号特大弾。「しっかりと力強いスイングで、強く打つことができました」と自画自賛した。

 後半戦のキーマンに指名したラミレス監督は「(六回の打席は)頭の中に一つしかなかった。ホームランを打つだけ、とはっきりしていた」と大絶賛。豪快な一発で相手にダメージを与える。これぞ主砲の働きに「あれが後半戦で期待する彼の姿」と目を細めた。

 チームの後半戦白星発進は4年ぶり。首位の広島とは9・5ゲーム差だが、筒香は「まだまだこれから分からない。やれることは毎日一緒。その積み重ねです」と一戦必勝を誓った。