ここから本文です

マンチェスター・C、レイナ獲得に興味...ナポリは7億円を要求

7/18(火) 7:50配信

GOAL

マンチェスター・シティが、ナポリGKのホセ・マヌエル・レイナに関心を抱いていることが分かった。

現在、シティとナポリの両クラブは移籍金について話し合っており、ナポリはレイナの移籍金として500万ユーロ(約7億円)を要求。一方、シティは300万ユーロ(約4億円)のオファーを提示するなど、双方には差額が生じていたが、交渉は間もなくまとまるとされている。

昨夏バルセロナから加入したGKクラウディオ・ブラーボは、期待に見合うだけの活躍が見せられず、ジョゼップ・グアルディオラ監督はウィリー・カバジェロを守護神として起用。今夏カバジェロは退団したものの、すでにエデルソンを獲得しており、仮にレイナの加入も決まれば、この2人で守護神の座を争うことになりそうだ。

一方のブラーボは今冬、いくつかのオファーがあったものの、残留を決断。今夏の退団もうわさされているが、その可能性はかなり低く、クラブとの契約を全うすることになりそうだ。

GOAL

最終更新:7/18(火) 7:50
GOAL