ここから本文です

及川光博、ファンキーに魅せた豪華絢爛「FUNK A LA MODE」ツアーに幕

7/18(火) 13:44配信

音楽ナタリー

及川光博が7月16日に大阪・フェスティバルホールにて、全国ツアー「及川光博ワンマンショーツアー2017『FUNK A LA MODE』」の最終公演を行った。

【写真】及川光博「ワンマンショーツアー2017『FUNK A LA MODE』」最終公演の様子。(撮影:川田洋司)(他3枚)

このツアーは彼が4月にリリースした最新アルバム「FUNK A LA MODE」を携えて全国15カ所で開催してきたもの。ツアーのテーマ「GOLD」に合わせて、ステージにはゴールドとブルーを基調とした神殿ふうの豪華なセットが用意された。超満員のオーディエンスに迎えられたミッチーは、「ファンキー☆ミュージック」「メロディアス」のメドレーでライブの幕を開ける。続けて最新アルバムから米米CLUBのカバー「sure danse」を歌唱し、ファンキーなビートで場内の熱気を高めていった。

3曲歌い終えたところでミッチーは、ベイベー&男子諸君(及川光博ファンの総称)と恒例の「愛してますか!?」のコール&レスポンスを展開し客席との一体感を生み出す。ライブ中盤には「運命のひと」「ガールフレンド」といったバラードから、情熱的な「Slave of you」「紅のマスカレード」などバラエティ豊かな楽曲をパフォーマンス。演奏を支えるTHE FANTASTIXのメンバー、ダンサーたちと共に豪華絢爛なショーを繰り広げ、第1部を「CRAZY A GO GO!! ~ FUNKY GOOD TIME!!~」で締めくくった。

第2部は恒例の「愛と哲学の小部屋」と題されたトークコーナーからスタート。ミッチーがTBS日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」で演じた羽村圭吾の衣装で登場すると、客席からは悲鳴のような歓声が上がった。和やかなトークコーナーを経てメンバーがステージに再登場すると、第2部は「Shinin' Star」のソウルフルな演奏でスタート。ミッチーはステージを縦横無尽に走りながら「炎上!バーニング・ラブ」「求めすぎてる?僕。」とダンスナンバーを畳みかけ、大盛り上がりの中ライブ本編を終えた。

アンコールで披露された「死んでもいい'98」で、観客はダンサーと一緒にダンスを楽しむ。続く「バラ色の人生」を届けたあと、ミッチーはマイクを通さず地声で「ありがとうございました!」と感謝の思いを伝えた。それでも興奮収まらないファンの声に応え、彼はダブルアンコールで「S.D.R.」を歌い上げツアー最終公演の幕を閉じた。

なおWOWOWでは7月30日(日)19:30より、本ツアーの東京・東京国際フォーラム ホールA公演の模様を放送。さらに同日18:00より関連番組として「及川光博ワンマンショーツアー2016『Punch-Drunk Love』 ~祝☆20周年!!ハタチのミッチー~」のオンエアも決定している。

及川光博「及川光博ワンマンショーツアー2017『FUNK A LA MODE』」2017年7月16日 フェスティバルホール セットリスト
第1部
01. ファンキー☆ミュージック~メロディアス
02. sure danse
03. 怪傑ミッチーのうた
04. 愛し愛されまSHOW☆
05. 不純異性交遊
06. アクアリウム
07. move on!!!
08. 運命のひと
09. ガールフレンド
10. Slave of you
11. 紅のマスカレード
12. CRAZY A GO GO!! ~ FUNKY GOOD TIME!!~

第2部
愛と哲学の小部屋
13. Shinin' Star
14. 炎上!バーニング・ラブ
15. 求めすぎてる?僕。<デラックス>
<アンコール>
16. 死んでもいい'98
17. バラ色の人生
<ダブルアンコール>
18. S.D.R.

※「sure danse」の「u」はサーカムフレックス付きが正式表記。

WOWOWライブ「及川光博ワンマンショーツアー2017『FUNK A LA MODE』~あらどーも、東京。~」
2017年7月30日(日)19:30~21:00

WOWOWライブ「及川光博ワンマンショーツアー2016『Punch-Drunk Love』 ~祝☆20周年!!ハタチのミッチー~」
2017年7月30日(日)18:00~19:30

最終更新:7/18(火) 13:44
音楽ナタリー