ここから本文です

サッカー=マンU主将、新加入ルカクに心構えを助言

7/18(火) 13:41配信

ロイター

[17日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の主将マイケル・キャリックは、エバートンから加入したベルギー代表FWロメル・ルカク(24)に、同クラブでプレーする上での心構えを助言した。

2006年にトットナムから加入したキャリックは英国メディアに対し、マンUへの移籍は「大きな飛躍」とコメント。「トットナムから加入したとき、私もそのように感じた」と述べた。

ルカクについては「プレミアリーグでの経験があることは大きなボーナス。あとはプレッシャーに対処するだけ」と語った。

ルカクは15日、米メジャーリーグサッカー(MLS)ギャラクシーとの親善試合で新天地デビューを果たした。

最終更新:7/18(火) 13:41
ロイター