ここから本文です

浜松・三方原に地場野菜のカフェ 「森の食卓」コンセプトに /静岡

7/18(火) 14:59配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 浜松・三方原に7月7日、地場野菜のカフェ「Vege Tree Cafe」(浜松市北区三方原町、TEL 053-414-2888)がオープンした。(浜松経済新聞)

真空ミキサーを使い赤パプリカ、オレンジ、マンゴー、バナナの入った「レッドスムージー」

 静岡県内で複数の飲食店を手掛ける外食IT企業「こころ」(中区砂山町)が経営する同店。街中で居酒屋を中心に営んでいたが、郊外でカフェを開きたいと思っていたところ、理想的な物件が見つかり、オープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約45坪。テーブル56席、テラス24席の合計80席。内装は、白を基調とし、キッチン正面の壁は一面に木片を積み重ねた。「森の食卓」をコンセプトに野菜や植物、木などのオブジェを配置し、温かみのある雰囲気やくつろげる空間を演出したという。

 フードメニューは、「KATO NOEN」(浜松市北区都田町)のオクラや「ビックヤード」(磐田市)のシャキシャキ感が特徴のフリルレタス、「桑高農園」(榛原郡吉田町)の平均糖度12度以上の「トウモロコシ 味来」など県内産を中心に約20種類の野菜を取りそろえた「地場サラダバー」(842円)を用意。米粉とリコッタチーズを使った「リコッタパンケーキ」(950円)やそば粉を使った「プレーンガレット」(626円)のほか、ホットサンドやパスタ、肉料理など約30種類をそろえる。

 ドリンクメニューは、酸化を抑えて新鮮な味を楽しめる真空ミキサーを使ったスムージー5種類やオーガニックコーヒー4種類のほか、紅茶、ワイン、ビールなど約40種類を用意する。

 今後はインターネットで事前に注文、決済し、待ち時間なく商品をテークアウトできるオンラインオーダーのシステムも取り入れるという。マネジャーの安田圭吾さんは「特に健康や美容に関心の高い人に足を運んでいただけたら。地域に根付き、皆さんに愛されるお店にしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~22時(日曜は7時~22時)。

みんなの経済新聞ネットワーク