ここから本文です

大野智、札幌プチ旅行を満喫!ジンギスカン「なまらおいしかった」

7/18(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 嵐の大野智(36)が17日、札幌シネマフロンティアで主演映画「忍びの国」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 この日午前10時過ぎに札幌入りし、夕方の舞台あいさつ前に中村義洋監督(46)と北海道の名物や観光名所を堪能。

 まずは行列のできる人気ラーメン店を訪れ、みそラーメンを「たまらん!」とぺろり。2軒目のジンギスカンの名店ではラム肉をほおばり、方言で「なまらおいしかった」と舌鼓を打った。札幌・羊ヶ丘展望台にあるクラーク博士像の前では、博士と同じ右手を挙げるポーズで記念撮影した。

 プチ旅行を楽しんだ大野は、ゴキゲンで舞台あいさつに登壇。嵐のコンサートで何度も札幌を訪れていたが、観光は“おあずけ”だっただけに、「非常に満喫しました」とにっこり。わずか8時間の滞在ながら北海道を味わいつくし、「塩ラーメン、スープカレー、いくら…。今回食べられなかった北海道名物を食べたい」と再訪を誓った。

 同作は今月1日の公開から16日間で興行収入14億円を記録している。