ここから本文です

元“夢アド”山田朱莉が活動再開 改名で心機一転「みなさんに恩返ししていきたい」

7/18(火) 15:18配信

ねとらぼ

 2017年3月にアイドルグループ「夢みるアドレセンス」を卒業した山田朱莉さんが、芸名を「あかり」に改名して活動再開することを発表しました。

【画像】あかりさんのプロフィール

 グループ在籍中に個人のTwitterで行った投稿が「グループの活動における重大な規約違反」として、2017年1月から活動を自粛していたあかりさん。復帰を望む声も多くありましたが、再び夢アドのメンバーとして表舞台に立つことはかなわず、「このような形で最後になってしまうのを許してください」と惜別の言葉を残して3月31日にグループを卒業していました。

 あかりさんは7月14日、約半年振りにTwitterを更新。活動再開と同時に改名を発表し、「たくさんの人にいっぱい迷惑かけちゃったけど、これからいっぱいお仕事をして、みなさんに恩返ししていきたいと思いますっ」と前向きな言葉をつづりながら、ファンからの祝福の声には「みんなありがとぉう~ ずっとまっててくれたこもいたよね…!」と喜びを表現。その後も友人と遊ぶ様子などをツイートしており、復帰に合わせてTwitterの更新も再開していくようです。

 あかりさんの脱退後しばらくは3人(荻野可鈴さん、京佳さん、志田友美さん)で活動を行っていた夢アドですが、6月に病気療養中だった小林れいさんが復帰し、7月19日には4人体制初のシングルもリリースするなど再スタートを切ります。あかりさんのグループ復活はありませんでしたが、事務所は移籍せず今後もメンバーと同じ「タンバリンアーティスツ」で芸能活動を行っていくようです。

最終更新:7/18(火) 15:18
ねとらぼ