ここから本文です

九州北部豪雨の激甚指定、一刻も早く=松本防災相

7/18(火) 12:49配信

時事通信

 松本純防災担当相は18日の閣議後の記者会見で、九州北部豪雨の激甚災害への指定について「一刻も早く行うことが大変重要と認識している」との考えを示した。

 その上で「スピード感を持って被害額を調査している。被害額を把握した時点で速やかに判断する」と強調した。

 自民党の二階俊博幹事長が16日に被災地を視察し、激甚災害指定の迅速化に向け、必要な法改正に取り組む方針を示したことに関しては「今後検討させていただきたい」と述べるにとどめた。 

最終更新:7/18(火) 12:54
時事通信