ここから本文です

音楽ユニット“みみめめMIMI”が解散 ボーカルで声優のタカオユキは芸能界引退へ

7/18(火) 16:36配信

ねとらぼ

 アニメ「君のいる町」「山田くんと7人の魔女」の主題歌などで知られる音楽ユニット“みみめめMIMI”が、9月9日のライブをもって解散することが公式サイトで発表されました。また、同ユニットの解散をもって、ボーカルを担当する「ユカ」こと、シンガーソングライターで声優のタカオユキさんは芸能活動を終了することを報告しています。

【画像】ボーカルのタカオユキさん

 みみめめMIMIはボーカルのタカオさんと、イラストレーションのちゃもーいさんの2人からなるユニット。2013年にメジャーデビューしました。リスナーの目と耳を刺激する「視聴覚ユニット」というコンセプトで活動し、これまでリリースした楽曲はアニメの他、ゲーム「シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~」や、テレビ番組「リスアニ!TV」など多くのメディアに起用されていました。

 ボーカルのタカオさんは、声優としてもアニメ「君のいる町」「ブレイドアンドソウル」「山田くんと7人の魔女」といった作品に出演。また、舞台「LinKAge LinKAge~凛国異聞」や映画「思春期ごっこ」では女優としても出演しました。2017年2月には、声優アイドルユニット「i☆Ris」の茜屋日海夏さんとのユニット「POLKA DOTS」を結成しています。

 タカオさんは引退にあたり「幼い頃から憧れていた世界に立ち、アーティストとして、自分達は何を届けられるか、日々追求してきました」「私がここまで来れたのは、ファンの皆さんがいてくれたお陰です」とコメント。引退の理由を「これから先の未来を考えた時、ひとりの女性として違う形で感動を届ける挑戦をしたいという想いを抱くようになり、今回このような決断に至りました」とつづっています。

最終更新:7/18(火) 16:36
ねとらぼ