ここから本文です

立川に人工砂浜施設「タチヒビーチ」グランドオープン /東京

7/18(火) 17:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 多摩モノレール・立飛駅前に7月17日、人工砂浜でバーベキューなどのサービスを提供する施設「TACHIHI BEACH(タチヒビーチ)」(立川市泉町)がグランドオープンした。(立川経済新聞)

砂浜ではビーチスポーツを楽しめる

 4月29日のプレオープン以来、バーベキューサイトを中心に運営しつつ進めてきた付帯施設の整備が完了。海の日にグランドオープンとなった。

 敷地面積は約6400平方メートル。敷地の約半分に愛知県や新潟県から取り寄せた砂で人工の砂浜を整備。砂浜ではビーチスポーツや砂遊びが楽しめるほか、3on3のバスケットコートやライブイベントなどに対応するステージも用意する。シャワー、ロッカーなども備える。

 バーベキューサイトは50サイト。1サイト当たり6人程度利用可能で、利用料は、大人(中学生以上)=1,500円、小学生=750円(未就学児無料、入場料込)。プレミアムシート(3,000円プラス)や犬を同伴できるドッグエリア(1,500円プラス)も用意する。ビール(700円)、サワー、カクテル(以上600円)、ソフトドリンク(300円)などを販売するキッチンカーも営業する。

 当日は12時からオープニングセレモニーが開かれた。同施設を運営する「ソトイク」(山梨県富士河口湖町)社長でタレントの清水国明さんが「たくさんの方に来ていただいてありがたく思っている。公園などの砂場が閉鎖されているが、ここでは安心で清潔な砂を1年を通じて楽しんでいただける。バーベキューやビーチスポーツもできる。皆さんに健康と安心・安全、楽しさを提供するビーチにしていきたい」とあいさつ。

 砂浜では、ビーチテニスやビーチフラッグなどのビーチスポーツやバスケットのエキシビションマッチ、ライブやダンスなどのステージイベントを開催。同グランドオープンを盛り上げた。

 営業時間は10時~22時。バーベキューサイトは、10時~15時、16時~22時の2部制。申し込みはホームページ、電話(TEL 042-512-8719、受付時間10時~17時、土曜・日曜・祝日は15時まで)で受け付ける。入場料は、中学生以上=300円、小学生=150円(ワンドリンク付き)。

みんなの経済新聞ネットワーク