ここから本文です

<わたぼうし音楽祭>最終入選の8作品決まる

7/18(火) 19:00配信

毎日新聞

 障害を抱えた人の夢や思いが込められた詩に、曲をつけて歌う「第42回わたぼうし音楽祭」(奈良たんぽぽの会主催、毎日新聞社、毎日新聞社会事業団など後援)に最終入選した8作品が決まった。音楽祭は9月10日午後2時、奈良市登大路町の奈良県文化会館で開かれ、入選作の作詩者と作曲者を招待して作品を演奏する。

 入選作は次の通り。(曲名、作詩者、作曲者の順。敬称略)

 「僕はいつも寝ています」東京都町田市・太田純平(26)、静岡県掛川市・横山豊彦(32)▽「生き切って」新潟市・乙川正純(52)、北茨城市・倉持祥子(31)▽「6年目の梅」福島県伊達市・金子美智(42)、北海道帯広市・戸川悠(35)▽「エコボール」京都府宇治市・北村陽子(43)、東京都杉並区・須田祐一郎(50)▽「オレの居場所」大阪市・所嵜紳(14)、東京都練馬区・中村美朱々(29)▽「本」島根県江津市・中木美穂(38)、神奈川県厚木市・高橋周子(40)▽「体育大会をがんばるぜ!2016!」兵庫県西宮市・ハッピーバンド、同・白玖欣巳(29)▽「私にも見える笑顔がある」大阪市・福本淳(47)=作詩、作曲とも

最終更新:7/18(火) 19:00
毎日新聞