ここから本文です

警察官振り切り逃走図る? 神戸5人殺傷 

7/18(火) 19:29配信

毎日放送

 16日、神戸市北区で5人が殺傷された事件。祖父を殺害した疑いで再逮捕された男が警察に取り押さえられた際の様子が目撃されていました。男は警察官に突っ込んでいき、振り切って逃げようとしていたということです。

 神戸市北区の無職・竹島叶実容疑者(26)は、16日、同居する祖父の南部達夫さん(83)を包丁で刺したり金属バットで殴ったりして殺害したとして再逮捕されました。司法解剖の結果、南部さんの死因は首を刺されたことによる失血死で、傷は静脈にまで達していたということです。

 捜査関係者によりますと、竹島容疑者が16日銃刀法違反の疑いで逮捕されたとき刃渡り16センチの包丁を持っていて、その包丁による傷とみて矛盾がないということです。目撃者などによりますと、竹島容疑者は自宅の庭で南部さんを殺害した後、南の方向へ逃走し自宅から約400メートル離れた神社で警察に取り押さえられました。そのときの竹島容疑者の様子が少しずつ明らかになってきました。

 「ちょうど向こうのコーナーで警察が来るのと犯人が鉢合わせするのを見ていました。そのまま(警察官に)突っ込んでいきましたよ。振り切ろうとしたのか、押し切ろうとしたのか」(目撃した人)

 「捜査関係者によりますと、竹島容疑者は境内の中に逃げ込もうとしましたが、警察官に『刃物を置きなさい』と一喝されると、包丁を静かに地面に置き、取り押さえられたということです」(山根淳綺記者リポート)

 この事件では、南部さんの妻の観雪さん(83)や2軒隣に住む辻やゑ子さん(79)が殺害されたほか、母親の知子さん(52)と近所に住む前北操さん(65)も重傷を負っています。事件直後は「誰でもいいから刺してやろうと思った」と話していた竹島容疑者ですが、殺人容疑での再逮捕以降は黙秘を続けているということで、警察は客観的証拠を積み上げて立証する方針です。

毎日放送

最終更新:7/18(火) 20:04
毎日放送