ここから本文です

大量の水飛沫で夏のパークはひ~んやり! 東京ディズニーランドで「ディズニー夏祭り」がスタート

7/18(火) 13:46配信

Impress Watch

 オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾート全体で夏の最高の思い出作りをお手伝いするスペシャルプログラムを開催。東京ディズニーランドでは「ディズニー夏祭り」を7月11日から8月31日まで行なう。大量の水がパレードルートやシンデレラ城前で吹き上がってクールダウンできるエンターテイメント・プログラム「燦水! サマービート」や、お祭り気分満載のデコレーションで、訪れるゲストを迎えている。夏真っ盛りの東京ディズニーランドの様子が報道公開されたので、本記事では夏限定のエンターテイメント・プログラムならびにパークのこだわりのデコレーションの様子をお伝えする。

【この記事に関する別の画像を見る】

■和太鼓や笛がパーク内に鳴り響く! 暑くて涼しい!? 散水ショーで踊って騒いで大騒ぎ

 東京ディズニーランドでは、夏限定の新エンターテイメント・プログラム「燦水! サマービート」を実施。シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートやプラザ内のパレードルート全体で、大量の水がゲストに降り注ぐこの時期ならではのダイナミックなショーになっている。

 冒頭で「ディズニー夏祭り、始まり、始まりー!」という掛け声とともに軽快なサウンドと和太鼓や笛の音色が響くと、ウエスタンランド方面やトゥモローランド方面から大小5台のフロートが登場。

 すると「燦々と煌めく水とともに踊って騒いで熱いビートを刻もう!」とナレーションが。そして「お祭りをリードするのは、ミッキーマウスをはじめとするおなじみの仲間たち。固い友情で結ばれた彼らこそ真夏に輝く祭りの星。祭りシャイニングスター!」と紹介し、ゲストの参加により最高の祭りになることをアナウンス。「いざっ燃え上がれ!!」と掛け声がかかると、ミッキーマウス、ミニーマウスらがフロートに登場し、祭りが華やかにスタートする。

 おなじみのディズニーソングが夏らしさ全開のアレンジで鳴り始めると、ブルーやピンクなどキラキラ光る和装コスチュームに身を包んだミッキーマウスやミニーマウスたちがゲストめがけてホースから水を放出。時にシャワー、そして時にストレートと自在に水の出を変化させながら全員をずぶ濡れに! もちろんフロートからも勢いよく水が吹き上がりゲストに降り注ぐ。

 和風にアレンジされた「ミッキーマウス・マーチ」とともに水があちこちから吹き上がり、お祭り会場はだんだんとヒートアップ。ドナルドダックやデイジーダック、そしてチップとデールにクラリスらもシンデレラ城前で華麗にダンスし、ゲスト目がけて涼しげなシャワーのプレゼント。

 ディズニー映画「ズートピア」の「トライ・エヴリシング」、「ピノキオ」の「星に願いを」をはじめ、おなじみのディズニーソングとともに吹き上がる水は圧巻。「塔の上のラプンツェル」の「輝く未来」では、劇中でラプンツェルがランタンを空に放つように、水柱が空に舞い上がるなど、映画を彷彿させるシーンも。

 お祭り気分が最高潮になった瞬間に最後の大放水があり、全員が手を空に上げて水を身体いっぱいで受け止めている姿が印象的だった。なお、参加する際には防水対策も忘れずに。1日3回公演。出演者数約65名。公演時間約20分。

 なお、アトモスフィア・エンターテイメントも夏仕様に。夏祭りの期間限定でねじり鉢巻に夏らしさ全開のコスチューム姿のバンドメンバーたちが、横笛や和太鼓、平太鼓、摺鉦(すりがね)を使ってお囃子の調子とともにディズニーミュージックを奏でて、お祭り気分をアップさせてくれる。もちろん「燦水! サマービート」で使われている楽曲のメドレーも。ワールドバザールなどで出会えたら、足をとめてぜひそのサウンドに聞き入ってみよう。

■夏祭り気分はエントランスから、今年はやぐらがワールドバザールに初登場

 東京ディズニーランドのエントランスをとおった瞬間から、「ディズニー夏祭り」モード全開のデコレーションが訪れたゲストを迎えてくれる。ワールドバザール入口周辺には、金魚や水風船、風車など祭りを感じるモチーフとともに、ディズニーの仲間たちが和楽器片手に祭りを盛り上げるイラストが描かれたバナーをデコレーション。水飛沫を感じる清涼感あふれる様子に、多くのゲストが記念撮影をしていた。ウェルカムサイン周辺も夏祭り風にアレンジ。勢いあふれる達筆なロゴと和の要素満載のバナーの美しさとかっこよさにほれぼれ。まさに東京ディズニーランドだからこその風景が広がっている。

 ワールドバザールに足を踏み入れると、まさにお祭り! 中央にはやぐらが初登場し、その上でミッキーマウスが勢いよく和太鼓を叩く姿が見られる。周辺ではディズニー映画「ファンタジア」のほうきたちが鉢巻を頭に巻き、ミッキーマウスのロゴ入りの団扇片手に盆踊り中。なかには振り付けを間違えていたりと、じっくり見るほどに面白さがじわじわと押し寄せてくる。

 ワールドバザールを見上げると提灯やバナーなどもデコレーション。やぐら周辺も含め、祭りが本番を向かえる夕方からの景色はまさに日本の夏そのもの。ふわりと浮かび上がる提灯の光に誘われて中央のやぐらに向かうと、懐かしさとともにワクワクする子供のころの感覚が蘇ってくる。子供はもちろん、大人も楽しめる夏がそこにあるのだ。ミッキーマウスが和太鼓を打ち鳴らすやぐらもライトアップ。和太鼓の音が聞こえてきたら、サプライズが待っている。

 プラザへ抜けると、パレードルート周辺にもミッキーマウスやミニーマウスたちのバナー、そしてたくさんの提灯、さらに和風のパラソルが目の前に。キャストの手には、「ディズニー夏祭り」のロゴの入った団扇が。これで新エンターテイメント・プログラム「燦水! サマービート」を一緒に盛り上げてくれる。

 さらにシンデレラ城前のプラザには、ミニーマウス、デイジーダックらが和楽器片手にほうきたちとお祭りを楽しむフォトロケーションを設置。手前のミッキーシェイプの大太鼓の前で打ち鳴らすポーズを取ると、彼らと一緒にお祭りに参加しているような1枚が撮れる。なお、「ディズニースナップフォト」のカメラマンに撮影してもらうと、和太鼓のバチを持って、打ち鳴らしている最中のような1枚を手に入れられることができるのでオススメ。お気に入りの1枚が撮れたら1セット(1540円)でオーダーも可能だ。

 また、ブルーとパープルの和装がクールなドナルドダックとグーフィー、チップとデールのフォトロケーションも用意。こちらも大太鼓前でポーズを取ることで一緒に奏でているような雰囲気の1枚に仕上がるようになっている。

(C)Disney

トラベル Watch,相川真由美

最終更新:7/18(火) 13:46
Impress Watch