ここから本文です

3か月児を置き去りし外泊 長男死亡で両親逮捕 

7/18(火) 19:28配信

毎日放送

毎日放送

 大阪市で生後3か月の長男をひとりで自宅に置き去りにして外泊したとして、36歳の父親と19歳の母親が逮捕されました。10時間後、母親が帰宅したときには長男は呼吸をしておらず、その後死亡しました。

 保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、大阪市住吉区に住む36歳の自営業の父親と無職で19歳の母親です。警察によりますと、現在2人は別居していますが16日午後11時ごろ、住之江区の母親側の自宅に生後3か月の長男を寝かしつけ2人で外出し、市内のホテルに宿泊した疑いがもたれています。翌朝9時ごろに母親が帰宅すると、長男はベッドの上でうつぶせになり呼吸をしない状態で病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

 「男の人と女の人と赤ん坊(がいた)。出かけるときは2人で出かけていた」(近所の人)
 Q.赤ん坊は?
 「連れてけへん」

 2人は「間違いありません」と容疑を認めているということです。警察は長男の死因を調べるとともに、いきさつを調べています。

毎日放送

最終更新:7/18(火) 20:04
毎日放送