ここから本文です

五輪ボート会場の人工島巡り、江東区と大田区が調停申請

7/18(火) 18:56配信

朝日新聞デジタル

 東京湾の埋め立て地「中央防波堤」の帰属を巡って争っている東京都の江東区と大田区は18日、地方自治法に基づく調停申請書を都知事あてに提出した。今後、90日以内に調停案が提示される見通し。

 中央防波堤は、東京・お台場の南東沖に位置し、都が1970年代からゴミを埋め立てて造った人工島。2020年東京五輪・パラリンピックのボートとカヌー(スプリント)の会場「海の森水上競技場」などが設けられる。

朝日新聞社