ここから本文です

股間のティーカップを動かさないように掃除機でシュルン! 家電の使い方が完全におかしい「危険なテーブルクロス引き」

7/18(火) 22:10配信

ねとらぼ

 ピン芸人・ウエスPさんによる「危険なテーブルクロス引き」が、Twitter上で話題になっています。

【テーブルクロスを引いた後】

 全裸に、股間を覆うテーブルクロス1枚のみというギリギリすぎる姿で行うもの。公衆の前で見せてはいけない部分にティーカップを載せた状態で、テーブルクロスを引き抜きます。もし失敗してカップが動いてしまったら……お分かりですよね。

 ウエスPさんは、よしもとクリエイティブエージェンシー所属の芸人で、芸歴は10年超。テーブルクロス引きをテーマにしたネタは、約4年前から行っているそうです。そんなに経験があるなら、ポロリのおそれがある「“危険”なテーブルクロス引き」と言っても、どうせ失敗しないんでしょ? ……と思ってしまいそうなところですが、実はこのネタ、別の意味でも非常に危なっかしいのです。

 というのも、テーブルクロスを引っ張るのはウエスPさん自身ではなく、斜め上すぎる使い方をした家電製品。例えば掃除機の場合、コードを自動で巻き込む機能を使ってシュルンと引き抜きます。お股の運命を、完全に機械に託してしまっているのです。こんなハラハラをする人が現れるなんて、開発者はまったく考えていなかっただろうに……。

 扇風機を使う場合は、プロペラを利用。回転に合わせてテーブルクロスがグルングルン動くため、ティーカップがスリル満載のアクションを見せてくれます。なお、ウエスPさんによれば「ポロリしないのを撮るまでに、数十回」はチャレンジしたとのこと。芸の腕というより、最後まで諦めないガッツで成功させたようです。

最終更新:7/18(火) 22:10
ねとらぼ